業態別利用シーン
注文&会計 来店 メニュー選び スマートフォンでも

「観光ツアーでお店に行きたいのデスガ…」

お客様のスマートフォンが多言語メニューに早変わり!
簡単にお客様のスマホにシステムを取り込めます。

店内にPOPを設置して専用URLや専用QRコードからお客様のスマートフォンに 多言語メニュー表として取り込めます。

観光ツアー等の大口の団体客に多言語のメニュー表を提供する場合タブレット数が相当数必要になる場合があります。お客様のスマートフォンにシステム導入することによりタブレットが無くても多言語でのメニュー表記が可能になります。

メニュー表にQRコードやURLを印刷します。

仮にタブレットが一台も無くても、メニュー表にQRコードを入れることによりシステムを使用することも可能です。「多言語のメニュー表見れます。」等のコメントを英語や韓国語、中国語等で明記してお客様を誘導します。

また、フェリカ(非接触型ICカードを使えばスマートフォンをかざすだけで、システムを取り込むことも可能です。(アップル社のiPhoneは使用できません)

【ホスピタリティの向上】
多言語のメニュー表がある(外国人観光客の受け入れ態勢が整っている)事をアピールすることが大切です。HPでアピールしたり、外国人向けメディアに打ち出したり、街頭看板で通行客に促したり、旅行会社にアピールしたり。。。地道なブランディングやアピールが将来の外国人集客の礎になります。